ファイルが電子メールまたはFTPでタイピストに送信されると、そのファイルは電子メール受信ボックスまたはFTPサーバーに到着します。 ファイルを自動的にトランスクリプションモジュールにインポートするには、Dictation Receive機能を有効にする必要があります。

注:この機能を使用するには、ODMS内で動作する電子メール/ FTPプロファイルを設定する必要があります。 メール設定ガイドをご覧ください こちら 手順やFTP設定ガイドを参照してください こちら 手順を参照してください。

ディクテーション受信機能を有効にする方法

  • [ツール]> [オプション]> [ワークフロー]> [受信]をクリックします。
  • ファイルの受信に使用する方法とプロファイルを選択します。

ディクテーション1を自動的に受信する

  • 「ツール」>「オプション」>「Eメール/ FTP」>「送受信」をクリックします。
  • 「自動的に受け取る」をチェックして、ソフトウェアが新しいファイルをチェックする時間間隔を設定します。

ディクテーション2を自動的に受信する

  • 「適用」および「OK」をクリックして変更を保管します。
  • ソフトウェアで電子メールまたはFTPで送られた口述を受け取ります。これは送信者の欄に表示されます。

ディクテーション3を自動的に受信する