オリンパスは、製品の使用とインストールを簡素化するためのライセンスモデルを選択しています。 利用可能なライセンスモデルの詳細については、以下のセクションを参照してください...
スタンドアロンシングルユーザー
各レコーダーとトランスクリプションキットにはペーパーライセンススリップが付属しています。スタンドアロンインストールの時点でライセンスキーが必要です。 ライセンススリップスタイルは製品によって異なりますが、通常、WindowsとMacの両方のライセンスキーが含まれています。
免許証を捨てないでください!
交換は無料で行うことはできません。
使用されるライセンスキーによって、インストールされているソフトウェアモジュール(ディクテーションまたは転写)が決定されます。
オリンパスボリュームライセンス(OVL)
紙のライセンス証書と引き換えに、ボリュームライセンス(マルチユーザーライセンス)が発行されます。 追加のライセンスを購入する必要がある場合は、オリンパスの販売店にご連絡ください。
OVLを使用して、Olympusソフトウェアをスタンドアロンまたはワークグループモードでインストールすることができます。
ワークグループモードでオリンパスソフトウェアをインストールすると、自動ライセンス配布(中央ライセンスマネージャ経由)の恩恵を受けることができます。
オリンパスソフトウェアをワークグループモードでインストールする場合、中央管理ライセンスおよび仮想化サポート(ターミナルサービス、Citrix XenApp、Citrix XenDesktopなど)には、「管理者用ODMS」ソフトウェアが必要です。
注意: ボリュームライセンスの交換には、ODMSリリース6ライセンスのみが適用され、その他のソフトウェアライセンスは受け付けられません。

新しいOVL

新しいovlアイコン あなたが 新しい ボリュームライセンス、 リクエストフォーム。 新しいボリュームライセンスには、最低限の2ライセンスが必要です。

既存のOVLに追加

ovlアップグレードアイコン あなたが持っている場合 既存 ボリュームライセンスを追加したい場合は、 アップグレードリクエストフォーム.

サーバーアプリケーションのライセンス

ODMSサーバアプリケーション、システムコンフィギュレーションプログラム(SCP)、ライセンスマネージャ(LM)はライセンス製品です。 これらは、ODMS for Administrators製品パッケージの一部として提供されています。