ODMSソフトウェアは、ファイルをダウンロードした直後に受信者にディクテーションを自動的に電子メールで送信するように構成できます。

注:この機能を使用するには、EmailプロファイルがODMSで設定されている必要があります。 見る メールのセットアップ 手順を参照してください。

自動メールを有効にする方法

  • [ツール]> [オプション]> [フォルダの設計]に移動します。
  • フォルダAを選択します。フォルダにダウンロードされたファイルは自動的に送信されます。
    • 注:[トレイをダウンロード]を選択すると、Folders AGに自動的に設定が適用されます。

自動送信メールを有効にする1

  • [電子メール経由で送信]フィールドで、[...]ボタンをクリックします。
  • 受信者、件名、メッセージを入力します。
    • 注:アドレス帳を開き、受信者を指定するには、TO、CCまたはBCCをクリックします。

自動送信メールを有効にする2

  • [自動的にメッセージを送信する]チェックボックスをオンにします。
  • 確認ダイアログを有効にして、ダウンロードが完了した後にファイルを送信するかどうかを尋ねるプロンプトをODMSに表示することもできます。
  • OKをクリックします。
  • 次に、[電子メール/ FTP]タブをクリックします。
  • リストから[送受信]を選択します。
  • チェックボックスをオンにすると、自動的に電子メール/ FTP経由でファイルが送信されます
  • すぐに送信トレイでファイルを送信を選択

自動送信メールを有効にする3

  • [OK]をクリックして設定を適用します。