このガイドでは、ジョブデータの設定を有効にする方法について説明します。このため、ファイルプロパティをソフトウェアにダウンロードする前に確認および編集できます。

この設定はプロフェッショナル・レンジ・ソフトウェアでのみ使用でき、ディクテーション・モジュールと転写モジュールで有効にすることができます。

ジョブデータ設定を有効にする

  • 「ツール」→「オプション」をクリックします。
  • ワークフローをクリック
  • ダウンロードをクリックしてください
  • ファイルをダウンロードするたびに「データを要求する」チェックボックスをオンにします。
  • [OK]をクリックします。

ジョブデータ設定の有効化1

レコーダーを接続してファイルをダウンロードすると、ファイルのプロパティをプレビューおよび編集できます。 変更を加えたら、[OK]をクリックします。これにより、変更が加えられたファイルがダウンロードされます。

ジョブデータ設定の有効化2