ODMSソフトウェアは、ファイルをダウンロードした直後にFTP経由でディクテーションを自動的に送信するように設定できます。 この記事では、この機能を設定する手順について説明します。

注:この機能を使用するには、FTPプロファイルがODMSに設定されている必要があります。 見る FTPセットアップ 手順を参照してください。

自動的にディクテーションをFTP経由で送信する

自動FTPを有効にする方法

  • [ツール]> [オプション]> [フォルダ設計]をクリックします。

  • フォルダAを選択します。このフォルダにダウンロードされたファイルは自動的に送信されます。

    • 注:[トレイをダウンロード]を選択すると、Folders AGに自動的に設定が適用されます。

FTP経由で自動的に口述を送る1

  • [FTP経由で送信]フィールドで、[...]ボタンをクリックします。

  • FTPプロファイルを選択し、[OK]をクリックします。

自動的にFTP経由でディクテーションを送信する2blur

  • [メッセージを自動的に送信する]チェックボックスをオンにします。 [OK]をクリックします。

自動的にFTP経由でディクテーションを送信する2blur

  • [OK]をクリックしてこれらの設定を適用します。

FTP経由で自動的に口述を送る4

また、プライマリFTPへの接続が途切れたり、複数のサイト間を移動したりする場合は、2番目のFTPプロファイルを設定し、「FTP(代替プロファイル)経由で送信」でこの設定を行うことができます。 これは、上記と同じ方法で構成できますが、プロファイルは異なります。

  • 次に、[電子メール/ FTP]タブをクリックします。
  • リストから[送受信]を選択します。
  • チェックボックスをオンにすると、自動的に電子メール/ FTP経由でファイルが送信されます
  • すぐに送信トレイでファイルを送信を選択

FTP経由で自動的に口述を送る3

  • 次に[OK]をクリックして設定を適用します。